Besant Hill School of Happy Valley

(ビーサントヒル スクール オブ ハッピーバレー)

【どのような学校でしょうか?】

ロサンゼルスのダウンタウンから2時間程度離れた、カリフォルニア州オーハイにある、共学校です。在学生のほとんどが有名大学への大学進学を目指している進学校です。1946年に複数の文学者や教育者により設立された比較的新しい寮制の進学校です。創立者の一人が有名な著者である故オルダス・ハックスリーであるというこの学校は、既存の寮制学校の枠にとらわれない教育へのアプローチを目的に創立されました。この学校の特徴は、一般的な進学校が力をいれている数学、科学、英語の他に、アート、演劇、音楽に力をいれており個人の自己表現能力を伸ばすことに力を入れています。また芸術部門に長けており、美術関係では数多くのプログラムが組まれています。「自立心と芸術的才能を養成する」ことをモットーに、生徒ものびのびと学び、放課後にはクラブ活動などに励んでいます。そういった点から、全米でもレベルの高い美大に進学する生徒も多くいます。

【学校周辺はどのような環境でしょうか?】

周囲はロサンゼルスダウンタウンから2時間程度離れた、オーハイ地区の郊外です。また学校の施設自体も520エーカーの巨大な敷地となっており、校門は夜7時から朝8時までは完全にクローズされているため、治安もよく、教育の上でも恵まれた環境にあります。周囲をトパトパ山とオーハイ渓谷に囲まれた小高い山の上に位置しており周囲の自然との調和が美しいキャンパスです。ジムや実験室、コンピュータ室、小さな牧場など様々な施設が充実しています。 海までも車で20分と近く、生徒にとっては平日は勉強に集中し、週末は近辺の海や山でアウトドアスポーツ、または少し足をのばしてサンタバーバラやロサンゼルスに行くこともできます。

【学校生活はどのような感じでしょうか?】

寄宿生の場合、一日は朝6:30の朝食に始まります。全校生徒は朝8:00から行われる朝礼のあと、午前中に4コマの授業が行われ、午後に2コマの授業が行われます。2:45には放課後となり、全ての生徒は3:00~4:30まで行われる体育やチームスポーツ、チームスポーツに参加することが義務付けられています。各自の授業スケジュールは学期開始前に決まっており、各生徒につくアドバイザーは生徒と定期的に面接し、勉強の進み具合や成績について話し合います。

【どのような運動が盛んな学校でしょうか?】

主にバレーボール、野球、サッカー、バスケットボール、といったチームスポーツが盛んで、他校と対抗試合を行います。サッカーとバスケットボールチームは強く、生徒の間でも人気のスポーツとなっています。

【寮生活はどのような感じでしょうか?】

この学校の寮は男女に分かれており、キャンパスに各1棟ずつあります。各寮にはドームペアレンツと呼ばれる学校スタッフの寮管理者が数名住込みで滞在しており、寄宿生の面倒を公私にわたってみてくれます。寮は基本的に2人部屋になっており、留学生はアメリカ人生徒、又は自国以外の国からの留学生と相部屋になります。部屋には机、イス、クローゼット、タンス、インターネット回線などが備え付けてあり、共有スペースには洗濯乾燥機、テレビ/ビデオ、電子レンジなどが完備されています。学校には週末アクティビティ監督もおり、寄宿生のために様々な週末アクティビティを企画してくれます。アクティビティには、サンタバーバラ、ロサンゼルス、周辺のテーマパークなどへの日帰り旅行や、近辺のビーチや山でのキャンプなどが行われます。

【寮の食事はどのようなものでしょうか?】

寄宿生には1日3食が学校のダイニングホールにて用意されます。朝食には卵、ポテト、ベーグル、パン、フルーツなどのアメリカンブレークファーストが多く、昼食にはサンドイッチ、パスタ、サラダ、スープなどが用意されます。夕食にはメインの肉料理や魚料理のほか、サラダ、スープ、デザートが一般的で、時にはメキシコ料理や中華などが出ることもあります。メニューは日替わりになっており、全体のメニューも定期的に変更されます。また、フルーツとシリアルは軽食として一日中生徒に用意されています。

【生徒がケガや病気をした場合はどうするのでしょうか?】

学校には保健室があり、常時1名の資格を持った看護士が勤務しています。生徒のケガや病気が酷い場合は、学校職員の付き添いのもと近辺の病院に行きます。

【ESLはどのようなプログラムでしょうか?】

この学校のESLプログラムは2年間のプログラムとなっており、留学生は各自のレベルに合ったESLの授業を一般の授業と交えてスケジュールを組みます。ESLでは一般的な読み書き、聞き取り、文法、語彙などのほか、アメリカ文学やアメリカ史もESLにて受講することができます。補習や個人指導が必要な場合でも気軽に応じてくれます。ESL修了後は一般の生徒と共に大学進学に備えたカリキュラムに組み込まれることになります。

【大学進学状況をおしえてください】

大学進学率は99%と非常に高く、学校には常時経験豊かな進学カウンセラーが1名勤務しています。カウンセラーは無理をしてレベルの高い学校に進学するのではなく、自分の興味のある分野を専攻できる学校を進める方針をとっています。アートや演劇に力を入れている学校ということもあり、美術系の大学に進む生徒も少なくありません。

卒業生進学先一例

  • ・University of California at Davis
  • ・University of California at Irvine
  • ・University of California at Santa Barbara
  • ・University of California at San Diego
  • ・University of Denver
  • ・Reed College
  • ・Laguna College of Art and Design
  • ・Savannah College of Art and Design

【留学生についておしえてください】

留学生の割合は27%で、主に韓国、日本、中国、台湾、ドイツ、メキシコなどから来ています。留学生のほとんどは寮に滞在しており、ドームペアレンツやESLの教師などが公私にわたり面倒をみてくれます。留学生を対象としたイベントやアクティビティも多く、感謝祭や旧正月を祝うディナーイベントなどが企画実行され、留学生も積極的に調理などに参加しています。

【教師はどのような方々でしょうか?】

この学校には約20名の教師が勤務しており、修士や博士号を持った教師も数名勤務しています。多くの教師がキャンパス内や付近に住んでおり、生徒との関わりも多く、お互いを名前で呼び合うほど距離が近く、公私にわたり生徒の相談にのってくれます。寄宿生は週末のアクティビティも教師と行うことが多く、教師と家族のような関係を築くことができます。

【サマースクールはありますか?】

現在サマースクールは提供されていません。

【学校データ】

場所

カリフォルニア州オーハイ

周辺環境

郊外

タイプ

共学

キャンパス面積

450エーカー

生徒数

420人(Grade9~12)

学年

9~12年

寮滞在生割合

85%

宗教

なし

教師生徒比

4:1

1クラス平均人数

9名

大学進学率

99%

ESL

あり

あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
;