カナダ高校留学

カナダの教育制度は教育省が管轄しており、州ごとに定められた教育カリキュラムに沿って、公立・私立共に授業が進められます。公立・私立共に移民のお子様向けにESL(English as a Second Language:英語が第二言語の生徒様の教育)が充実している学校が多く、入学時に十分な英語力を持っていなくても、1年間ほどは難しい歴史やサイエンスはESLクラス、あまり英語力を問わない体育やアート、音楽などは通常の現地のお子様と一緒に受講したりします。また、選択する科目により、時間割は一人ひとり異なり、科目により教室を移動して授業を受けます。

カナダで留学できるおすすめの公立高校と私立高校をご紹介しています。英語初心者のお子様向けのESL付きの学校や入学条件の少ない学校、IBやAPプログラム実施の学校、ボーディングスクールや名門校等ご紹介しています。
詳細については、下記よりお気軽にお問い合わせください。

おすすめのカナダ公立校

【デルタ学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 デルタ

バンクーバー中心部より車で30分、空港からは車で20分、近郊には農場が広がる穏やかで安全なエリアです。学区内には7つの高校、26の小学校があります。
【ラングレー学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ラングレー

ラングレーは、バンクーバーより東へ約45キロに位置する農作地帯としてよく知られるのどかな郊外の街。治安が良く、住民が大変フレンドリーであることでも留学には適した街です。
【メープルリッジ-ピットメドウズ学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 メープルリッジ

メープルリッジは郊外の街ながら、バンクーバーまでは車で45分程アクセスがよく、ベッドタウンとしても人気のエリアです。 メープルリッジ‐ピットメドウズ学区は他の学区にはない特徴的なプログラムも行われており、乗馬や美容・ヘアメイクの専門的なプログラムを開講している高校があります。
【バーナビー学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 バーナビー

生徒一人一人の学力水準が高く、大学進学率も全体的に高い。又、平均して卒業率も高い。舞台芸術やスポーツリーグ等のアクティビティも盛ん。留学生へのサポートプログラムも整っている。
【コキットラム学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 コキットラム

バーナビー市のお隣、コキットラム市は12万人程の街で、80もの公園が点在する緑豊かな地域です。学校は小・中・高あわせて計66校あり、郊外ということもあり多くの学校は広々とした校舎を持っています。
【ゴールデンヒルズ学区】
【場所】アルバータ州 ゴールデンヒルズ

アルバータ州・カルガリーから郊外へ車で1時間15分のところに位置するゴールデンヒルズ学区は、カナダ西部開拓の中継地としての歴史を持つストラスモア市を中心としたのどかな郊外の学校区です。公立学区としてはめずらしく留学生用の寮も完備されており、受け入れ環境が非常に整っています。
【ウェスト・バンクーバー学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ウェスト・バンクーバー

バンクーバー市内より北西にあるウエストバンクーバー学区は1982年より世界各国からの留学生の受け入れを熱心に行っています。学区内には3つの高校があり、留学生はそのいずれかの高校に配置されます。
【ビクトリア学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ビクトリア

ビクトリアはバンクーバーの西に位置するバンクーバー島南部の都市であり、ブリティッシュコロンビア州に州都です。この都市で老後を過ごされる方が多いこともあり、ビクトリアは治安面に優れており、高校生の留学先としては最適な都市です。
【リッチモンド学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 リッチモンド

バンクーバー国際空港が位置するリッチモンド市は、カナダ西部の玄関口として機能する、バンクーバー市の南に位置する都市です。リッチモンド学区では中国、香港、日本、韓国、メキシコ、ブラジル、ヨーロッパ諸国から様々な国から留学生を受け入れています。
【バンクーバー学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 バンクーバー

バンクーバー教育委員会はカナダ西海岸最大の学区で、中・高校19校、小学校90校を管轄しています。留学生プログラムは1985年に設立されました。
【クオリカム学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 バンクーバーアイランド

学区では1994年から日本人を受け入れています、そしてもちろん世界中から留学生がやってきますが都心部に比べて留学生が少なく、日本人留学生もきわめて少ないことが特徴です。
【バーノン学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 バーノン

バーノン学校区は、5つの公立高校を保有しています。様々なプログラムが用意されておりカナダでもトップレベルの教育環境で大学への進学率も高く、カナダの大学との提携も強いのが特徴です。
【アボッツフォード学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 アボッツフォード

アボッツフォードはアメリカとの国境に近い、グレーターバンクーバーエリアの南部に位置する街です。この学区は、ブリティッシュコロンビア州の学区別学力ランキングでも常に上位に位置し、州や国の賞を受賞する学校も多数存在します。
【サレー学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 サレー

サレー学区は、サレー市ならびに南部に位置するホワイトロックを管轄する学区です。バンクーバーからはスカイトレイン(無人モノレール)やハイウェイで結ばれており、郊外ながらも市内へのアクセスが良いことが特徴の一つです。
【ノース・バンクーバー学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ノース・バンクーバー

1996年から留学生の受入を行っている。ウェストバンクーバー地区についで2番目に教育レベルが高いく、治安もいいということで留学生にも非常に人気のある地区。常に教育レベルの向上を図り、学区全体でトップを目指している。進学率もよい。学区内には7つの高校があります。
【ニューウェストミンスター学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ノース・バンクーバー

1987年より留学生の受入を行っている。学区内にはBC州で一番規模の大きい高校があり、マルチメディアやコンピュータ設備も整っている。教育レベルも比較的に高く地域の方々との交流やボランティアをする機会も有る。
【サーニッチ学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 サーニッチ

バンクーバー島の中心部ビクトリアの郊外の街であるサーニッチエリアはベッドタウンです。サーニッチ学区には約7700名の生徒が通っており、小中高あわせて学校は14校の比較的小規模な学区です。
【スーク学区】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 スーク

スーク学区はバンクーバー島の最南部に位置し、街の人口はわずか1万人と小規模ですが、海に囲まれた素晴らしい港町です。スーク学区では1989年より留学生を受け入れており、毎年100名から150名の留学生が学習をしています。
【オタワ・カールトン学区】
【場所】オンタリオ州 オタワ

オタワの街中には美しいリドー運河が流れており、歴史にあふれる建造物等もヨーロッパの雰囲気が残っています。オタワ学区は、オンタリオ州では2番目に規模が大きく、約7万人の生徒が在籍しています。
【トロント学区】
【場所】オンタリオ州 トロント

トロント学区はカナダでは最大の教育学区であり、全北米を見ても規模はトップに入ります。学区は22ものエリアに分かれており、合計556校を管轄しています。

おすすめのカナダ私立校

【メノナイト・エデュケーショナル・インスティチュート】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 アボッツフォード

キリスト教のコミュニティーによって創立された、小学校から高校まで一環の、私立の学校です。制服はありません。ブリティッシュコロンビア州のトップ10%に入る名門校で、生徒はほぼ全員が大学進学に向けて学んでいます。
【リージェント・クリスチャン・アカデミー】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 サレー

幼稚園から高校卒業まで一環の、私立のミッションスクールです。生徒はほぼ全員が大学進学に向けて学んでいます。また、コミュニティーとの関わりも大切にしています。キリスト教の精神に基づき、生徒一人ひとりを大切にしながら、学業だけでなく、芸術面、また体力の面でも優れた生徒を育てるよう、教員それぞれが指導にあたっています。 生徒数も多くないので、教員と生徒の関係も深く、アットホームな環境で学ぶ事ができます。
【パシフィック・アカデミー】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 サレー

パシフィックアカデミーは、幼稚園から高校まで一貫のミッションスクールです。4つの学生棟と、芸術棟の計5つの建物に分かれており、カフェテリアは350名が収容可能です。広々とした校庭の他、全天候型の陸上競技場、1500名収容の講堂も備えています。高校生を卒業する生徒のほとんどが大学進学に必要な成績を修めています。
【シャウニガン・レイク・スクール】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 シャウニガン

シャウニガンレイクスクールはビクトリアから北に45分ほど向かった場所にあるシャウニガンレイクと言う小さな町にあります。もともとは男子校でしたが、17年ほど前から女子学生を受け入れるようになり、現在は共学となっています。 ほとんどの卒業生が大学に進学する進学校ですが、進学教育に偏ることなく、芸術、スポーツ、文化など様々なプログラムを提供しています。バランスの取れた教育を通じて生徒が自分の持つ能力を最大限に伸ばすことができるような指導をしてます。
【マラスピナ・インターナショナル・ハイスクール】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ナナイモ

マラスピナインターナショナルハイスクールはマラスピナユニバーシティーカレッジのキャンパス内にあります。ユニバーシティーのキャンパスは55ヘクタールと大変広く、またキャンパス外にも広大な土地が広がっています。キャンパスはナナイモの町と海を見下ろせる丘の中腹にあります。
【クイーン・マーガレット・スクール】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ダンカン

8年生から12年生までの女子生徒を対象にした、大学進学を目標とする進学校です。さらに幼稚園から7年生までの共学校があります。演劇や陸上競技をはじめ、また様々な学外での活動も盛んです。授業は少人数制で、生徒一人一人が授業に積極的に参加できるよう配慮されています。小規模な学校ですので、生徒と教員の距離も近く、ここ近年は卒業生全員が大学またはカレッジに入学しています。
【セント・マイケルズ・ユニバーシティ・スクール】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ビクトリア

幼稚園から高校までの、大学進学を目指した共学一貫校です。幼稚園から5年生のキャンパスと、中高のキャンパスは別々のところにあります。「健康な心と身体」を保つことをモットーに、生徒ものびのびと学び、放課後にはクラブ活動などに励んでいます。キャンパスは広々として、各教科毎の教室やジム、実験室、コンピュータ室など様々な施設が充実しています。生徒の大学進学率は非常に高く、奨学金を得られる生徒も多くいます。 大学の単位として認められるコースも提供しています。
【セント・マーガレット・スクール】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ビクトリア

大学進学を目的とした、寮施設も備える幼稚園から高校までの女子一貫校です。進学率も高く、ほとんどの生徒が大学またはカレッジ進学を果たしています。ブリティッシュコロンビア州278の学校のうちトップ6に位置する、優秀な学校です。学校の設備も整っています。学校のモットーでもある「愛のあるサービス」を実行するために、病院や、お年寄りのお宅でのボランティア、また募金活動などに積極的に参加するよう指導しています。卒業生はバンクーバーアイランドを代表し、オタワの青年政治フォーラムに招待されるなど、カナダ国内でも高く評価された学校の一つです。
【ブレントウッド・カレッジ・スクール】
【場所】ブリティッシュ・コロンビア州 ミル・ベイ

バンクーバー島のミル・ベイという町にある、共学の進学校です。大学進学を目標とした厳格なカリキュラムが組まれていますので、入学する学生は皆大学進学への意欲が求められます。進学のためのアカデミックなカリキュラムだけでなく、スポーツやアートなど芸術的な側面も伸ばすように指導されます。
【バルモラル・ホール・スクール】
【場所】マニトバ州 ウィニペグ

100年の歴史を持つ「よりよいものを探求」することをモットーとしている女子校です。教えてもらうよりも自ら努力すること、生涯通じて学ぶことを愛することを学生に指導しています。 教師陣は女子学生がどのように学ぶべきかを深く理解し、より難しい課題を与え励ますことにより、学生にベストを尽くさせるよう指導しています。学生が学年の枠を超えて協力し合い、助け合うことを重視します。女子学生が自分自身を信じ、成長していけるよう見守っています。

その他

カナダ小・中・高校 長期留学に関して、このホームページに掲載されていない事につきましては、どんな小さな事でもかまいませんのでお気軽にお問合わせください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
;