2018-2019 ☆ウィンター英語+α特集
カナダ トロント ウィンター自然キャンプ 2019

カナダの最大都市、トロント。北米有数の世界都市であり、多くの移民を受け入れていることより、トロントは多文化かつ、国際色が豊かな都市です。犯罪発生率も低く、街もとても綺麗で人々の生活水準も高いため、世界で住みやすい都市の一つとして毎年のようにランキングに入るほどです。
こちらのプログラムはそんなトロント北西部にある、Humber Collegeの北キャンパスの裏で開催されます。トロント・ピアソン国際空港から車で10分ほどと、アクセスも良好です。
冬の自然キャンプはとても活動的で、子どもたちに自然環境に対する感謝の気持ちを育てながら、探検やゲームなどを通して楽しんで頂く、特別な3日間のキャンププログラムになっています。
森林探索、動物の足跡追跡、エコアートなどを通して、たくさんのお友達と貴重な経験をしませんか?

開催場所 カナダ・トロント
対象年齢 5歳~12歳
開催期間 2019年1月2日(水)、3日(木)、4日(金)
プログラム時間 9:00am – 4:00pm
受講期間 1日~
滞在方法 なし

キャンプスケジュール
・お好きな1日でのご参加も可能です。
・毎日、chickadees(アメリカコガラ)という鳥に手から餌をあげ、ハイキングをしたり、屋外の遊び場に出かけたりします。
1月2日 (水) Warmth and Shelter
動物がどうやって暖かさを保ち、冬から逃れる場所を作り、火を安全に灯す方法などを学びます。
1月3日 (木) Animal Tracks and Signs
誰が動物の足跡やフクロウを見つけられるか探索したのち、フクロウの餌の解剖をしてみてみます。 また池の氷の測り、厚さが十分であれば、ちょっとしたスケートブーツ※1で自分の足跡を作ってみます。
1月4日 (金) Winter Moves
もし十分な雪があれば、トボガン丘にてスノーシューをします。もしない場合は、ウィンターサバイバルゲームやクラフト作りをします。※2
※1もしスケート用のヘルメットをお持ちの場合、持参して頂く必要があります。また他に必要なものはキャンプにてご利用して頂けます。
※2全てのキャンプアクティビティは、天候やプログラム側の都合により予告なしに変更される場合がございますので ご了承ください。
オススメポイント

  1. カナダの最大都市トロントの文化に触れる!
  2. 日本にはない、カナダの自然に触れる3日間!
  3. 協調性、知的好奇心、自然への感謝・・・様々な心や力を育める、他にはないアクティビティ!


カナダの最大都市トロントの文化に触れる!

トロントは、カナダ最大の都市であり北米でも有数な世界都市です。多くの移民を受け入れていることより、トロントは多文化かつ、国際色が豊かな都市です。犯罪発生率も低く、街もとても綺麗で人々の生活水準も高いため、世界で住みやすい都市の一つとして毎年のようにランキングに入るほどです。 そんな言語と文化が融合する魅力を肌で感じることのできる街が、トロントです。

日本にはない、カナダの自然に触れる3日間!

こちらのプログラムでは、カナダが誇る大自然を使った、活動的なアクティビティです。野外にある森林、牧草地、庭園の中でのご探索で色々な発見があることでしょう。また自然の中で生息する動物を見たり触れたりすることができるのも、魅力の一つです。

協調性、知的好奇心、自然への感謝・・・様々な心や力を育める、他にはないアクティビティ!

フクロウ探しや、動物の足跡を追跡するアクティビティはめったにありません。子どもがもつ創造力や知的好奇心を最大限に掻き立ててくれるプログラムとなっています。 これらのアクティビティを通じて、子どもたちは、創造力、探求心、協調性の心を育てていくことができます。頭と体をフルに使って、楽しみましょう!
スタッフからのメッセージ
トロントへようこそ! このプログラムでは、自然の中で動物過ごしたり、ゲームを創造性、野望、探求心、間違いを恐れない心を育てていくことを目的としています。是非、歴史あるこの街で沢山の経験をしていただき、沢山のことを吸収して欲しいと思います。私たちが、冬のカナダの楽しみ方を教えますよ!
生徒様体験談
初めてこちらのキャンプに子どもが参加しましたが、現地の子どもたちと楽しく探検した、と大変喜んでおりました。キャンプの先生も親切に声をかけてくださり、短い期間でしたが子どももお別れが寂しかったようです。日本に帰ってきてからも自然や動物への関心がより高まり、嬉しいそうに話す姿を見て、本当に行かせてよかったと思っています。
;