現代のお子様は目まぐるしく変わる環境でたくましく生きることが求められますね。個性は求められるが、あればどうフィットしていくのか難しい時代でもあります。 最近では学校側もそんな環境変化に応じ、変わりつつあります。今回の特集では北米で①ギフティッド、②学習障害、③不登校など、日本ではなかなかサポートを探すのが難しいお子様に対する準備のあるカナダの学校をご紹介致します。

Gifted(ギフティッド)という言葉をご存知でしょうか?

日本ですと単にIQが高い・天才と括られてしまう事も多いですがもちろん学力や知力もトップレベルでなければ推薦は受けられませんが、より重視されるのは「想像力とアントレプレナー(起業家)としての資質」だそうです。

最近では2014年春、大川翔君という日本人のギフティッドがカナダのメディアを騒然とさせる快挙を成し遂げたことが記憶に新しいですね。9歳でギフティッドに認定された翔君は、12歳のとき飛び級をしてトーマス・ヘイニー高校に入学。そして、14歳にしてカナダの名門大学5校に合格(マギル大学、ブリティッシュ・コロンビア大学、トロント大学、サイモン・フレーザー大学、ビクトリア大学)。

いずれもカナダを代表する一流大学であり、翔君が進学を決めたブリティッシュ・コロンビア大(UBC)のライフ・サイエンス部門はカナダで第1位にランキングされる超難関部門です。天才、奇才と呼ばれる翔くんまで行かなくとも日本では飛び級自体が珍しいのでは無いでしょうか。折角の才能を埋もれさせてしまうのでは無く、是非海外へ飛び出してチャンスを掴みませんか?

Gifted(ギフティッド)のお子さん向けにオススメなスクール
Choice School(私立)

☆この学校のおすすめポイント☆

ギフティッドの生徒一人一人に合わせたカリキュラム!
ギフティッドの子供たちの為に作られた、30年以上の実績があり、2016年にはブリティッシュ・コロンビア州よりギフティッド スペシャル教育の正式認定をされている名実ともにある学校です。BC州に定められた科目を修了するとともに各生徒の強みを入 学前によく親御さんと相談し、どの分野に興味があり伸ばしていきたいのかじっくりカウンセリングをした後に各個人のプログラ ムを組みます。
苦手分野も向上できるサポート体制!
ギフティッドだからといって全分野が得意とは限りません。中には得意分野以外への集中力などが著しく落ちることも想定されて いるため、そんな生徒の為に弱い科目でも学べるようなサポートシステムも存在します。クラスは最大でも16人と小さく設定さ れており、各生徒に目が行き届く環境です。
実験・実践を交えて学ぶ!
課外活動を通して子供たちの興味や強みを刺激する事も重要と考えており、座学だけでなく実際に見て、触る事で体感する楽しみ を経験します。生徒たちは年に数回自分の集中したい分野を見直し、先生や各分野のエキスパートから学びを深めていきます。
※個人差がございますので、まずはカウンセリングをお受け下さい。

 このスクールの詳細はこちら   お気軽にお問い合わせください 


Thomas Haney Secondary School(公立)

☆この学校のおすすめポイント☆

公立校ながら、専門教育が受けられる!
プログラムが豊富で、従来のアカデミック課程の他、複数のスポーツ競技や、マイクロソフトにデジタルアーツなどのアカデミ ー、さらに料理、ヘアスタイリングなどの専門学習のプログラムの提供もあります。
個性を引き出すギフティッドプログラム!
学校全体が自律のある生徒ばかりですが、中でもギフティッドプログラムは、チームで問題定義や議論などを踏まえ個人の興味を 引き延ばすようなプログラムになっています。2014年春、大川翔君という日本人の生徒様がカナダのメディアを騒然とさせる快 挙を成し遂げたことが記憶に新しく、9歳でギフティッドに認定された大川君は、12歳のとき飛び級をしてトーマス・ヘイニー・ セカンダリースクールに入学、14歳でカナダの名門大学5校(マギル大学、ブリティッシュ・コロンビア大学、トロント大学、サ イモン・フレーザー大学、ビクトリア大学)に合格しました。
ハイテクな設備の指導方法!
この学校は、校内の授業とオンラインを通した勉強を合わせた「ブレンド型」の学習が特徴的で、柔軟性のある教育モデルの中で学習を行うことができます。
※個人差がございますので、まずはカウンセリングをお受け下さい。

このスクールの詳細はこちら  お気軽にお問い合わせください 

学校に行きたくない、、行きたくない理由や背景は各お子様さまざま。

一度は思うかもしれない事ですが実際に行けなくなってしまうと本人も家族も大変ですね。心機一転、海外で不登校サポートのある学校を選び、新しい人生の幕開けをお手伝いさせてください。オールシーズンズでは不登校サポートのサービスもしていますので学校側だけでなく当社からもバックアップをさせて頂きます!


不登校のお子さん向けにオススメなスクール
BC Christian Academy(私立)

入学条件が少なく、環境を変えて再スタートできる!
入学条件が比較的緩く、今まで学校に行くことに躊躇していたお子さんも迎え入れてもらったと思えるような学校です。生徒が自立して意欲的に学習に取り組むことができるよう、留学担当と教師がチーム一丸となって学校生活をサポートしております。留学生の受け入れ経験も豊富で幅広い受け入れ態勢が整っています。
チューターなど、必要に応じてサポートが充実!
なかなか授業についていけない、英語力に不安というお子様にはチューターを付けて、放課後に先生と1対1でサポートを受けることも可能です。英語の環境、そして学校に行くことに慣れるのに時間がかかっても、しっかりと学校生活を支えてくれる体制が整っています。
治安や生活環境の良さ、ゆっくりと交流の輪を広げられる環境!
バンクーバーから車で1時間ほどのところにある、静かな住宅地に位置しています。周辺は自然が豊かで、子どもの教育においては非常に恵まれた環境にあります。学校近郊のコミュニティーとの関わりも深く、学外の活動を通して地域の人々と触れ合う機会も豊富にあります。徐々に学校だけでなく学校外の人とも関わる環境もあり、ゆっくりでいいので接する人の輪を広げられるでしょう。
※個人差がございますので、まずはカウンセリングをお受け下さい。

このスクールの詳細はこちら  お気軽にお問い合わせください 

近年増えてきている学習障害、Learning Disability(LD)

種類には、読解(ディスレクシア)、数学(ディスカルキュリア)、書き取り(ディスグラフィア)などがあります。全般的な知的発達に遅れがないものの、聞き、話し、書き、推理する能力、算数の能力を取得したりするのが生まれつき著しく困難というもの。ですが、著名人物には学習障害を抱えた人もあり、俳優のトム クルーズやスティーブン スピルバーグ監督など読解困難でも自分の長所を生かして有名になり活躍している人も多数います。

LDの子は全体的な能力で劣っているのではないので高校、大学への進学もケースにより可能であり、障害に合わせた支援があれば十分に習熟・卒業が可能であるという事で、近年はこういったサポートをしている学校もあります。

学習障害のお子さん向けにオススメなスクール
Pacific Christian School(私立)

スペシャル教育サポートで生徒をバックアップ!
スペシャル教育サポートというシステムがあり、先生をはじめサポート担当の先生が勉強についていくのが難しい生徒をバックアップするシステムがあります。各個人に足並みを合わせやがてはクラスに混ざれることを目標としサポートします。さらに、学校にはセラピストも常駐しており必要であれば相談やサポートを受けることが出来ます。また他人の前でのスピーチが難しい生徒に対してもスピーチのセラピストがおりサポートを受けることが出来ます。
ホストファミリーと留学担当がチームで生徒の生活サポート!
学校のホームステイコーディネーターが生徒に合わせてホストファミリーをお選びします。学校の留学担当、ホストファミリーがチームとなり、生徒がホームステイ先でも十分なサポートを受けながら、安心して過ごせるように対応いたします。ホストファミリーも学校の教師のミーティングに入り、生徒の個性や必要なサポートを一緒に考え、学校以外の場所でも生徒がのびのびと生活し、英語力をつけて行けるような環境づくりとサポートを行っています。
充実したESLコースで英語力がなくても安心!
一般の英語クラスに入れないレベルの生徒に対しESLのクラスをオファーしております。4段階のクラス分けでどの留学生もテストを受けることが義務付けされており、必要であればクラスを取ることが出来ますので多少英語力が弱くても現地に行ってからゆっくり学習する事が出来ます。英語力が十分についた段階で、すべての教科を現地の生徒と一緒に受けることが可能になります。その場合も、生徒さんの年齢に合った学年に入ることができるよう、配慮しています。
※個人差がございますので、まずはカウンセリングをお受け下さい。

このスクールの詳細はこちら  お気軽にお問い合わせください 

オールシーズンズ親子留学のポイント

1. 丁寧なカウンセリング
まずはお子様の抱えている問題や状況を丁寧なカウンセリングでお伺いいたします。ご来社頂いての対面でのカウンセリングが難しい場合にも、オンラインやお電話などでコミュニケーションを取りながらお子様が外に出る第一歩のお手伝いをいたします。ギフティッド・学習障害・不登校をお子様の個性と捉え、カウンセリングで十分に理解した上でそれぞれに合った留学プラン作成いたします。また、定期的にご連絡を取らせて頂きながら、留学へのモチベーション維持や不安要素を確認ししながら留学への準備をすすめていきます。
2. お子様に合った学校選び
お子様の状況を十分に確認、理解したうえで、弊社のスタッフが20年以上たくさんのお子様の留学サポートをさせて頂いてきた知識や経験をもとに、お子様に合った学校とサポートをご提案させて頂きます。まずはカウンセリングにて、お子様のバックグラウンド、性格、興味や関心、サポートが必要な内容など細かくお伺いいたします。その後、ご希望に合う学校をご提案・お見積させていただき、ご検討いただきます。カウンセリングにて学校の特徴やサポート体制など細かくお伝えいたしますので、ご不安なことや疑問点などご相談いただき、一緒に学校を選んで参ります。お子様により個人差がございますので、必ずカウンセリングをお受けいただき、保護者様、お子様とお話しながら学校を決めていきます。
3. 親子間のコミュニケーションの橋渡し
学校に通えない、学校の中で問題を抱えているお子様は、その問題点や悩みを親御様に上手くお伝えできていないケースも少なくありません。弊社では、留学中はもちろん、渡航前からお子様、親御様の両者とご連絡を取らせていただき、親子間のコミュニケーションのサポートをさせて頂きます。
4. 生活カウンセリング
到着後2、3週間は留学生にとって一番辛い時期となります。知らない土地、慣れない食事、分からない言葉にストレスも溜まりがちです。そんなとき、学校、ホームステイ、現地での生活について現地生活が長く、留学経験者のスタッフが相談に乗り、適切なアドバイスをお約束します。カウンセリングでは留学生と弊社担当者による定期的なカウンセリングにより信頼関係を築くことに重点を置き、留学生の生活上での不安を取り除き、学校生活に集中して頂ける環境作りのお手伝いを致しております。学校やホストファミリーから問題等で連絡が入った場合、留学生ご本人を中心に、関係者にカウンセリングとヒアリングを行い、最適な対応策を検討致します。(必要な場合は各学区の教育委員会とも連絡を取ることもあります)
5. 徹底した現地サポート
現地では24時間体制で生徒様の緊急時の対応をさせて頂きます。月に1回の定期面談にて生徒様のご様子をレポートにまとめさせて頂き、親御様にお渡しさせて頂きます。レポートでは生徒様の現地での生活の様子を細かく分け、①学校生活の状況(授業や英語の理解度など)、②交友関係、③ホストファミリーとの生活について5段階評定と担当者のコメントを添えてご提出させて頂きます。また、生徒様とはLINEの交換もさせて頂き、何か困ったことや分からないことがあれば気軽にいつでもご連絡が取れるようにさせて頂いております。尚、バンクーバー以外の都市にご滞在されます場合は遠隔サポートとなりますが、ご希望によっては別途料金にて現地サポートを弊社提携先とご提供させていただくことも可能でございます。
6. 専門カウンセラーによるカウンセリング(希望者のみ)
勇気をもって挑んだ留学。頑張りたいと思う気持ちはあっても、慣れない環境下で、知らず知らずのうちに、心理的、身体的な悩みを抱えてしまうこともあるかもしれません。そんなお子様の状況をしっかりと把握したい、してほしい、という方のため、弊社では、スタッフのサポートだけではなく、専門家によるカウンセリングのご紹介も行っております。(カウンセリング料は別途料金)これらの情報を弊社の方でも共有をし、カウンセリングの結果を踏まえて、お子様の留学の留学生活が楽しく、快適なものとなるよう、さらなるサポートと適切なアドバイスをさせて頂きます。

その他、現地サポートの詳細はこちら


つまり、オールシーズンズでは完全カスタマイズ!!予算に合わせたカスタマイズも可能となっております。
まずは一度お問合せ下さい。





;