留学ガイド
トップ>留学ガイド>オーストラリア学生ビザ
オーストラリア学生ビザ
【フルタイムの語学研修には学生ビザが必要】
留学期間、留学先にかかわらず、政府認可のプログラムをフルタイム(1週間25時間以上)受講または単位取得のために受講するには学生ビザを取得する必要があります。3ヶ月未満でフルタイムの正規留学でなければ学生ビザの申請は必要ありません。
【必要書類(eVisa申請時)】
・パスポート(期限が就学期間を満たしているもの)
・クレジットカード
VISA、MASTER CARD、American Express、Diners Club International、JCB
(申請料金はクレジットカード決済のみ/申請者本人名義のカードでなくても可)
・入学許可証
・申請料 A$420
【申請方法】
インターネットを利用したオンライン申請(eVisa)となります。
http://www.dimia.australia.or.jp/evisa.html

(1) オーストラリア大使館HP(http://www.dimia.australia.or.jp/evisa.html)にアクセスし、学生eVisa申請をクリックする
(2) General Information(一般情報)を確認し「APPLY ONLINE HERE」をクリック。
(3) To help determine the appropriate class of visa…のページにある質問に答える。
(4) Information? Please Read Firstのページを読み「APPLY ONLINE HERE」をクリック。
(5) Terms and Conditions(条件事項)に同意し、STEP1〜10の質問を順に答える
(6) STEP10を終えた後、今まで入力した内容が正しいか確認
・入力ミスがあった場合→該当箇所にある「Click here to edit the following infomation」をクリックし間違っていたものを訂正
・入力ミスがない場合→最後尾にあるクレジットカードの詳細を入力し「Sumit Application」をクリックして申請を提出
(7) 上記(6)で申請を完了すると、TRN(照会番号)が表示されたページになります。TRN が出てきたらeVisa申請は正式に受理されたことになります。TRN はeVisa 申請を管理する上で重要な番号です。印刷するか必ず控えてください。
(8) TRNを控えたら、同ページに表示されている「Before you exit」の欄にある「Download health form(s) (required)」をクリックし、PDF160とPDF26 両方の用紙をダウンロード・印刷してください。
ダウンロードした用紙は「Form26EH」と「Form160EH」となります。これら用紙は申請者専用の健康診断用紙となります。
Form26EHはPartA〜C(PartDはありません)で構成された全8ページ、Form160EHはPartA〜D(Part E はありません)で構成された全3ページです。印刷したら、各用紙の最下部に申請者のTRN、生年月日、パスポート番号、パスポート発行国がきちんと印字されているか確認してください。
不鮮明な場合、TRNを最下部空欄に自分で記入してください。確認したら、大使館指定病院に予約をし、印刷した用紙とパスポート原本を持参の上、速やかに受診してください。検査結果は指定病院より大使館へ直送されます。検査結果が大使館へ届いたかどうかの確認は必要ありません。
指定病院のリストは「What you need to do」の3行目にあるCLICK here 又はhttp://www.dimia.australia.or.jp/health/ で確認できます。
なお18歳未満の主申請者、扶養家族を同行する場合は、追加情報が必要になります。
(9) 上記(8)で健康診断用紙2種類のダウンロード及び印刷を完了したら、「Thank you for applying online」の下にある「EXIT」ボタンを押してeVisa申請画面を閉じてください。これでeVisa 申請が完了です。ビザ発給可否連絡が来るまでお待ちください。
【eVisa申請対象外】
以下の方はeVisa申請対象外となるため、郵送での申請となります。
・アセスメントレベル1以外の申請者
・サブクラス576(AusAID and Defense)の申請者
・高校の正規交換留学でAcceptance Advice for Secondary Exchange Student (AASES)が発行される場合
・学生ビザと学生ガーディアンビザを同時に申請する場合
・既にオーストラリアで就学している学生ビザ保持者の扶養家族(配偶者および18歳未満の未婚の子供)として、ビザを申請する場合
・特定のスカラシップが支給され、オーストラリアの教育機関からビザ申請料金が免除になる内容の書類が発行される場合
eVisa申請対象外の方は、学生ビザ申請(eVisa申請対象外)をご覧下さい。
http://www.dima.australia.or.jp/st/evisa_noneligible.html
【注意】
上記の情報は、2005年8月現在All Seasonsが調査した時点でのものです。ビザの情報は予告なく変更されますので申請の際は大使館・総領事館に最新の情報をご確認ください。
▲このページの先頭
お問合わせ ライブサポート What's New トップページ オススメコース 人気コース サービス料金一覧 現地サポート内容