海外留学センターオールシーズンズ。アメリカ、カナダ、オセアニアのホームステイ、高校留学、短期・長期留学、ハワイ留学、親子留学、団体プログラムなんでもお任せください

home初めての方へwhats_new安心サポート団体プログラムお申し込み方法サイトマップ
キャリア留学
トップ>働く・資格>キャリア留学インターンシップ>オーストラリアインターンシップ
オーストラリアインターンシップ
興味のある業界・分野の職務経験を海外で!と考えてみたことがありますか・・・?
その経験を安全で温暖な国、オーストラリアで積んでみませんか?
このプログラムに関するお問合わせはコチラ
【オーストラリアでインターンシップする8つの理由】
(1) 「実務経験」を積む
インターンシップを経験することにより、どのような仕事が自分に向いているのか、新たな発見があります。
(2) 将来のキャリアへの指針
どのような仕事が自分に向いているのかよく分からない場合、いくつかの仕事を体験することによって自分の得意分野・興味のある分野が分かってきます。
(3) 国際的に通用する履歴書
国際的な分野でインターンシップをすることにより、日本以外でも通用する履歴書を作ることができます。
(4) 各業界のプロ達との仕事
プロとして活躍している人々から研修を受けることができます。
(5) オーストラリアを知る一番の方法
日本と全く異なる環境・文化のもとで仕事することについてイメージが湧きますか?
オーストラリアでのインターンはオーストラリア人の職場仲間と1日を共にすることであり、オーストラリアを知るという意味では一番の近道といえます。
(6) 人脈を作る
自分の興味のある分野において、将来有益になりうるビジネス関係を作ることもできます。
(7) 英語上達への近道
インターンシップをすることは当然英語力アップに繋がります。
(8) リファレンス(推薦状)の取得
インターンシップ終了時には推薦状を発行しています。
【よくあるご質問】
(1) 誰が参加できるの?
このプログラムに興味のある方であればどなたでも参加できますが、少なくとも中級レベルの英語力があることが求められます。(注:英語力不足の場合には別途英語研修より始めていただく事もできます)
年齢制限は有りませんが、通常日本からはWorking Holiday Visa や 416 Visa(Special Program Visa)を取得されるケースが多く、これらの年齢上限は30歳となります。それ以上の場合は別の方法もあり(Occupational trainee Visa)常時ご相談をお受けしています。
(2) どの分野でインターンができるの?
1000以上のありとあらゆる企業と提携しています。お客様の経歴・英語力に合わせてなるべくご希望の分野にプレースできるよう努めています。
(3) 英語力に自信がないので、インターンする前に英語学校に行きたいのですが・・・?
勿論可能です。お客様の現在の英語力から中級レベル以上になるまでを想定し、手続きを進めます。
(4) もしインターン先が気に入らなかったら・・・?
担当スタッフが責任を持って対処します。何が問題なのかを具体的にお聞きした後、状況に応じて出来るだけ早く次のインターン先を手配します。
(5) インターンシップ期間中は誰に相談すればいいの?
インターン先には必ず直属の上司がおり、常時相談することが可能です。また、担当スタッフも常時相談に乗っています。
(6) インターン先から給与はもらえるの?
このプログラムではオーストラリアで職務経験を積むことを主な目的とするため、支払は行われません。
(7) インターン先を手配してもらうのにどれくらいかかるの?
お申込書の送付/お支払完了後、平均5〜8週間でインターン先は決定しています。
※416 Visa やOccupational trainee Visa の取得が必要な場合には約3ヶ月以上の時間が必要です。
【手配可能都市】
シドニー、ブリスベン、メルボルン
【料 金】
料金につきましてはお気軽にお問い合わせください。
【お申込の条件】 
お客様ご自身に英文履歴書とカバーレターをご用意いただきます。
英語力を測るために事前の電話インタビューが発生することがあります。
予定の現地ご到着日より10週間以上前にお申込ください。
416 Visa/Occupational trainee Visa 取得希望の方は更に時間の余裕が必要です。
英語力が明らかに足りないと判断された場合にはプログラムへの参加をお断りする場合もあります。
お申込後のキャンセルについては当プログラム所定のキャンセル料が課せられます。
尚、既にインターン先が決定した後のキャンセルについては返金することは出来かねます。
ご希望の都市内であれば、実際のオフィスの住所(場所)や企業規模までも保証することは出来かねます。
インターン先の選定についてはお申込時に提出頂いた書類をもとに進められます。
その後提出された追加のご希望についてはお受けできない場合もあります。
勤務時間、勤務体系、仕事内容については雇用主が決定します。
特に仕事内容については参加者の経歴や英語力によるところが大きく影響する旨、予めご理解ください。勤務時間は職場により差がありますが、平均15〜35時間/週となっています。
このプログラムに関するお問合わせはコチラ
▲このページの先頭
google このサイト内を検索